FC2ブログ

Kaffeefahrt (15.08.2008)

今日はドイツで流行っている詐欺を紹介しよう。その名は、Kaffeefahrt。直訳すれば、「コーヒードライブ」。詐欺の方法は至って簡単、というか、どの詐欺でも手口は同じ。この詐欺も、「おめでとうございます!あなたは1万ユーロの懸賞金が当たりました!懸賞金は直接ご本人にしか渡せないので、〇月〇日に何処何処までお越しください。」という文句を書いた手紙が郵便受けに届く事から始まる。懸賞金に応募した事もないのに、こんな手紙を受け取って狂喜する人の思考回路を疑いたいが、どうも1万ユーロと読んだ途端、回線がショートするようだ。中には用心深い人も居て、「そんな馬鹿な話があるものか。」と思いながらも、1万ユーロの誘惑には抵抗しがたく、真面目に指定された場所に趣くのである。

言われた場所に到着すると、懸賞金に当たった幸運な人が百人近く集まっている。欲の皮が突っ張っていなければ、「全員に(応募したこともない)懸賞金を払うと、億単位の金が要る。これはおかしいぞ。」と思う筈だが、もう金に目がくらんで「これだけ懸賞金に当たった人が多いと、最初にお金をもらわないと、自分の番が来るまでにお金がなくなってしまうかもしれない。」と余計な心配をするようになる。そこにバスが到着する。懸賞金に当たった人はバスに乗車するように求められると、行き先も聞かないでバスに乗車するのだから懸賞金の効き目は抜群だ。

懸賞金に当たった幸運な人を乗せたバスは、しばらくすると郊外にあるレストランに着く。レストランで食事でも出るかと思いきや、そうではなく、隣接する会議用の建物に入るように指示される。そこには椅子がひきつめられており、「参加者」が椅子に座ると、司会者が壇上にがあがってマシンガンのような勢いで、猛烈なセールス(洗脳)を開始する。マットレスから、コーヒーメーカー、スリッパ、(何の効果もない)健康器具、台所用品など、誰も必要としないガラクタを、「このマットレスはNASAで開発された特殊な素材を用いて製造された健康マットレスです。不眠症、腰痛、イビキ、おねしょ、偏頭痛まで治ります!」と、市価のマットレスの4~5倍の値段を今日だけの特価と称して売り込む。すると洗脳にかかって、欲しくもないマットレスを買う人が続出。このセールスは4~5時間も続き、合間に(安物の)ケーキとコーヒーが出るので、この名が付いた。

結局、懸賞金をもらえるどころか、ひどいケースでは数千ユーロも出費してしまう。この詐欺はかなり有名なのだが、詐欺に引っかかる人が後を絶たない。被害者の多くはお年寄り。ひどいケースでは1回騙されただけでは済まず、懸賞金が当たる度にKaffeefahrtに参加、年金の大半をこれに費やしてしまうケースもあり、社会問題にもなっている。

しかし、このKaffeefahrtは詐欺団の一方的な勝利で終わるばかりとは限らない。この懸賞金の知らせを受け取った初老の女性が、このKaffeefahrtに参加した。いつものように郊外の会議室に連れて行かれたが、セールスばかりで一向に懸賞金が渡されない。不思議に思って、「いつ10万ユーロはもらえるの?」と聞くと、「応募もしていないのに、当たるわけないでしょう。」と笑い者にされて、この女性は初めて騙されたことに気づいた。普段なら、それで終わってしまうのだが、今回はちょっと違っていた。この初老の女性の旦那が弁護士だったのである。

旦那は10万ユーロの懸賞金の即時支払いを求めて、このKaffeefahrtのオーガナイザーを地方裁判所に訴えた。訴えられた側(詐欺者)は、「応募してもいないのに、懸賞金が当たる事があり得ないのは、子供でもわかること。そんな話を信じる方が悪い。」と弁護。ところが地方裁判所は、「応募した、しないに関わらず、懸賞金を約束したからには、払わなければならない。」と判決。この一件は、上告されて高等裁判所まで行ったが、結局は原告の勝ち。この初老の女性は、まんまと10万ユーとその利子まで受け取ることができたのである。流石、ドイツ。

「それじゃ、私も10万ユーロ稼ぎたい!」と思われる方がおられると困るので、少し注意事項を。こうした詐欺の責任者は外国に籍を置いている。だから裁判をするには、この外国にある会社を訴える必要があるのだが、通常、この会社は郵便受けだけの会社。だから訴えようにも、相手の名前、氏名、住所がわからない場合が多い。上記のケースでは、このKaffeefahrtの責任者(会社の持ち主)を訴えたのではなく、主催者を訴えたにもかかわらず、裁判所はこの主催者に懸賞金の支払いを命じた珍しいケースだ。他の裁判所では、会社の所有者を訴える必要があると判断される可能性があるので、真似をするのはお勧めできない。10万ユーロは、そう簡単に当たったり、棚から落ちてくるものではない。


当たった懸賞金のお知らせ
038.jpg

        
スポンサーサイト

COMMENT 0