超過荷物 (01.08.2008)

今回は留学(旅行)で、一度は話題になるテーマ、超過荷物について。LCC(格安航空会社)などを除いて、エコノミークラスの乗客が預けられう荷物は23kgまで。結構な量のように思えるが、軽いものでもスーツケースが4kg程度もあるので、荷物を23kg未満に押さえることは難しい。中には、ドイツ留学中に食するであろう食料(真空パックされたご飯、赤飯、レトルトカレー、うどんetc,,。)のを持参された方も居た。余程、ドイツ飯が合わなかったようだ。

別のケースでは長期留学の為、生活必需品一式、50kg近くを預けようとした方も居た。以前は、航空燃料が安かったので航空会社側も少々の超過荷物にはあまり厳しいことを言わないばかりか、販売促進の一環として、ドイツで発券されたチケットは(エコノミークラスのチケットでも)40Kgまで預ける事ができた。しかし、航空燃料の高騰、航空会社間の競争の激化でチケットの値段が安くなった為、そう太っ腹なことはやっていられなくなった。その結果、大手の航空会社なら1~2kgならまだ多めに見てもらえるケースもあるが、格安の航空会社を利用した場合、最初の1Kgから超過料金を徴収される事となった。

具体的な例を挙げてみよう。休暇でよく利用するマレーシアの希望、エアーアジア。航空運賃が安いので、乗客が預ける事ができる荷物はすべて有料である。普段はかなりいい加減なタイでも、1Kg程度のオーバーでも、しっかり超過料金を取られる。超過しても、165バーツ(4ユーロ)/Kgなのでまだ我慢できる。大手航空会社の例を挙げてみると、ルフトハンザではドイツ-日本間の超過荷物は1Kg/30EURもかかる。これで高いと思っていたら大間違い。全日本航空に問い合わせると丁寧な回答が届いて、「1Kg/9000円となります。」だそうだ。これはルフトハンザのほぼ2倍、(比較するのが間違っているが)エア アジアの22倍。どうもチケットを安くして(これでは儲からないので)、超過料金で儲けているような気がする。日本から留学される場合、「少々オーバーしても、許してもらえるだろう。」と甘く見ないほうがいい。

「問題があったらチェックインの際に、機内持ち込みの荷物に移せばいいや。」なんて思っていると、痛い目に遭う。実は、機内持ち込みの荷物は23Kgまでと決まっている。日本では、機内持ち込みの荷物の重量を測られる事は稀かもしれないが、ドイツでは重そうな荷物を背負っていると、この荷物の重量を測られることがある。確信犯で超過荷物をしていた場合、機内持ち込みの鞄に荷物を移すことができなくなり、重いものをそこで捨てるか、超過料金を払うかの選択を迫られる。そんなことになってからチェックインカウンターで「この前は、重くても何も言われなかった。」とか、「旅行代理店がOKと言っていた。」などど言っても無駄です。契約(航空チケットを購入)する際に、チケットの販売条件了解して購入しているので、あとから抗議をしても勝てません。

結論。空港で「痛い目」に合わないように、あらかじめ荷物は23kg程度になるように自宅で重さを量っておこう。「スーツケースが大きすぎて、体重計に乗りません。」とお嘆きの方、まずは体重計に乗ってから、「よいしょ!」とスーツケースを持ち上げて重量を測ってください。この重量から自分の体重を引けば、スーツケースの重量が正確に測れます。そうそう、少し話題から逸れますが、常備薬は「(EU外から持ち込みする場合)旅行期間中に使用する量に限って持ち込み可。」となっています。だからと言って、1年留学する場合、1年分の薬を持ち込むのは問題有り。日本(EU外)から薬品を送ることは禁じられているので、持病をお持ちの場合、最初の2~3カ月分の薬を持参して、あとはドイツで調達し他た方がいい。

重量オーバーは何も荷物に限ったことでない。西欧人のデブは半端じゃない。隣に座ったドイツ人のお腹が大きすぎて、食事を載せるテーブルが降りてこなかった。するとこのドイツ人、「ビジネスクラスに(無料で)アップグレードしろ。」などと偉そうな事を言っていたのが、ドイツ人らしい。これを聞いて、食事を放り出して相手にもしなかったドイツ人のスチュワーデスはもっと凄かった。以前、エアフランスに乗ろうとした乗客がチェックインの際、「2つ目の座席を買うか、これが嫌ならフライトをキャンセルします。」と脅されたことがある。その場では譲歩した乗客だが、帰国後、エアフランスを訴えて勝訴した。エアフランスは7000ユーロの慰謝料を払うことになった。これに懲りたエアフランス& KLMは「これは座席に収まらない。」という乗客がチェックインしようとすると、75%の追加料金を取るように会社の規則を変えたので注意あれ。


隣に座ってもらいたくない。
037.jpg

スポンサーサイト

COMMENT 0