ドイツの交通法規 (09.05.2008)

今日のテーマは交通規則(違反)について。日本では「ドイツの高速道路、Autobahnには制限速度がない。」と、今でも(誤って)信じられているくらいだから、ドイツの交通規則、ましてやその罰則について知っている人は皆無だと思う。そこでここでは、ドイツの交通規則とその罰則について簡単に紹介してみよう。

まずはドイツの高速道路神話となっている最高速度について。実際には最高時速130Km/hと明確に規定されている。時々、制限速度標識のない区間があり、ここは「他の車両に危険を与えない限り、交通状況に適した速度での走行」が許されている。つまりこれが日本で言う速度無制限となるのだが、正確に言えば「交通状況に適した速度」であって、速度無制限ではない。つまりどのくらいのスピードが安全な速度か、その解釈は(ドイツらしい事に)各人の理性に任されているのである。そこで、「じゃあ、平気だから300km/h出しちゃおう。」と判断して、300km/h本当に出して、事故を起こして(事故を生き延びたら)、膨大な罰金が課せられる。何故なら事故を起こしたという事は、「他の車両に危険を与えない、交通状況に適した速度での走行」をしなかった事になるからだ。これは何も300km/hで走っていなくても、150km/hで走行していても同じ。規定速度の130km/hを超えて走行して事故を起こした場合、法律違反として扱われてしまう。しかもこんな時に備えて加入している保険会社が、「被保険者に著しい落ち度があった。」として、保険の適用を拒否する。だから、運良く怪我を免れても、車はお釈迦、保険会社が一銭も保険金を払わないので、ガードレールの修理、他の車の修理など全部自分で負担する事になる。だから法定速度は、例え制限速度がなくても守るべきだ。

ドイツではご存知の通り、右側通行だ。高速道路でも一番右側の車線が走行車線となっており、左側の車線は追い抜き車線とされている。つまり「車線を変えるのは面倒。」と左側の追い越し車線を走っていると、道路交通法違反になり切符を切られてしまう。ドイツ人などは特に面倒がりやなので、車線をなかなか変更しない。そこで業を煮やして右側の走行車線に移って、「遅い」車を追い越すと、これがパトカーだったりりする。追い越し車線という名前が示す通り、ドイツでは車の追い越しは、追い越し車線でのみ許可されている。これを走行車線に入って右側から追い越すと、かなり厳しい罰則がくだる。運がよければ3点もらえて、罰金は100ユーロで済むが、「危険な追い越しをした。」と見なされると罰金は250ユーロ、即免許停止となる。同様に車間距離が短い場合も罰則は重いので、要注意だ。「前の車が遅いから、車間距離が短くなった。」という言い訳は通じないので、最初から試みない方がいい。

次に交通規則違反の罰則について簡単に説明してみよう。ドイツでは(算数の苦手な国によくあるように)交通違反を犯すと、点数が貯まる方式。6点で最初の免停になり、18点集めると免許証とお別れになる。もっとも軽微な交通規則違反、駐車違反、軽度の速度超過では、罰金だけで済み、点数はつかない。又、点数がついても、2年間、交通規則を守っていれば、点数は消滅する仕組みになっている。

さて、肝心の罰金だが日本に比べて(これまで)非常に安かった。駐車スペースに車を停めて、駐車切符を買わないと5ユーロの罰金。1時間の駐車料金が2ユーロしたので、3時間以上停める場合は、駐車違反をした方がお得だった。スピード違反も(高速道路で)30km/hオーバーで記念写真を撮られた場合、罰金が50ユーロ+手数料26ユーロ程度。運良くその場で警察に車を停められて現金で罰金を支払うと、手数料は「節約」できた。こうした罰金は諸外国、特にイタリア、スイス、オーストリアに比べ格安。そこで地方自治体の予算を改善する為、2009年から罰金が大幅に値上がりする事になった。だから、ドイツで車を運転される場合は、上述のような日本にない道路法規などに気をつけて走行するようにしよう。 

にもかかわらず警察に止められてしまった場合、慎重に対応しよう。ドイツの警察は、タイの警察のように、外国人に冷たい。人種差別などは日常茶飯事なので、交通法規違反で捕まったら、言いたいことはぐっと堪えることが大事。オーストリアでは警察官が外国人/黒人に対して、「黒人の○ったれ!」と悪態をついたが、無罪となった。逆に市民が、警察官を侮辱すると高くつく。ドイツでは罰金はお給料に比例するという面白い慣習がある。ドイツで有名なサッカー選手が警察官を、「○ったれ!」と悪態をついたので、なんと10万ユーロの罰金を課された。一般市民であれば、それほど高くはないが、警察官の侮辱は2000ユーロほどの罰金になるので、言いたいことがあっても、じっと堪えよう。


泣く子も黙るマリファナ取締りの警察官。肩のデザインが素敵。

033.jpg

 


スポンサーサイト

COMMENT 0