FC2ブログ

風邪を引いたら、、。

日本でドイツ人(西欧人)を家に招いたら、まずは玄関で靴を脱ぐように言わないと、平気で家の中に靴のままあがってくるという話はきっと皆さん、どこかで聞かれたことでしょう。

最近では、ドイツ人家庭でも靴を脱いでから部屋に入る家庭が増えてきましたら、ドイツに来てドイツの家庭にお邪魔する際は、まずは玄関先で靴を脱ぐべきか、尋ねてから部屋に入るようにしましょう。さもないと先の話に出てきたドイツ人を、自前で行く事になりかねません。

これと似たように日本で当たり前、ごく普通でも、ドイツでは大いに顰蹙を買う事があります。そのひとつが日本人の風邪などを引いた際に「鼻をすする」習慣です。ドイツでは、この「鼻をすする」行為は大変な無作法と見られています。日本から来られた方に何度もこの点を説明しても、やはりこれまで20年も平気で行ってきた慣習を変えるのは難しいようで、鼻をすすっています。あるいは二度と会うことのない見知らぬドイツ人の前では、これもいたしかたありません。でも恋人と一緒にいるときに、おもいっきり鼻をすすろうもんなら、どんなに熱い恋も一気に冷めてしまいます。

その逆にドイツでは盛大な音をかきたてて鼻をかむのは正しい作法を見られています。「郷に入れば、郷に従え」です。鼻が出てきたら、ところかまわず大きな音を出して、目一杯鼻をかみましょう。その為に、いつもポケットにテイシュをしのばせておこう。尚、ドイツではテイシュは一度だけではなく、何度も多用します。当然、この使用頻度に耐える丈夫な作りになっています 。


003.jpg
ドイツの正しい礼儀作法です。

スポンサーサイト

COMMENT 0