電話会社にはご用心

ドイツで電話、インターネット、携帯電話の契約をすると、間違いなくトラブルに見舞われる。「2年契約したけど、帰国する時に解約すればいいや。」と安直に考えている事がトラブルの原因になることも少なくないが、電話会社に原因があることも多い。21世紀初頭には毎月100ユーロもしたインターネット料金が、10年後には毎月25ユーロまで落ちてきた。その一方でインターネットの速度は700Kbpsから32Mbpsへと飛躍的に上昇した。この料金では、インターネットの回線だけ提供していたのでは儲からない。そこで電話会社は激減した儲けを補うべく、幾つかの収入源を考え出している。ここでは幾つかその代表的な料金徴収の例を紹介しておこう。

先陣を切るのは元国有会社のドイツ テレコムだ。テレコムで契約している固定電話から電話をかけた際、先方が「お話中」だったとする。すると自動的に電話が別の回線に切り替わって、「電話が終わったら、コールバックを希望しますか。」と聞いてくる。もしコールバックを希望する場合は、指定されたボタンを押すわけだが、このサービスは極力使用されない方が身のためだ。ドイツ人が無料でサービスを提供する筈もなく、有料のサービスなのだが値段の案内がない。何も知らないドイツ人がこのサービスをうっかり利用してしまったのだが、その際、受話器をちゃんと戻しておかなかったので、コールバックでかかってきた電話が(電話が鳴らないので)取れなかった。人間が座っていれば、1、2回電話して繋がらなければそれで終わっていただろう。ところが機械だと、本人が受話器が上がっていることに気づく3日間、ずっとコールバックを繰り返し行た。月末に請求書が来てびっくり。なんとコールバックの費用が2000EURも請求されていたのだ。

真っ青になったドイツ人がテレコムに抗議するが、「あなたは、コールバックを依頼したので、その料金を支払う義務があります。」の一点張り。「埒が明かない」とは正にこの事。留学中にこんなことになったら、それこそ災難。もし先方が話中で、ドイツ語の音声が流れてきたら、ボタンを押さないで、そのまま電話を切ってしまおう。

他人の話ではなく、次は実話。休暇から帰ってきてしばらくすると、テレコムから請求書が届いていた。なんと370ユーロ。テレコムに問い合わせるとフラットレート/使い放題ではなく、毎回、使用料を払う料金に変更されていた為という。1ヶ月休暇に出かけるので、確かに値段の安いこの料金に変更したのだが、休暇から帰ってくる前に料金をフラットレートに戻していた。勿論、「変更した。」だけでは済まさず、テレコムからもちゃんとメールで「フラットレートに変更されました。」と返事をもらっていた。ところがテレコムは料金の変更依頼は届いていないという。テレコムからのメールを印刷、証拠として送っても、「変更依頼は届いていない。」の一点張りで、証拠として送ったメールには全く言及していない。(ドイツ人は自分に都合の悪いことは無視する。)結局、半年間この件はもめにもめて、やっとテレコムが折れた。
          
もっとも誤りを認めたわけではなく、"Kulanz"(顧客への特別措置)として、処理するという。自分で間違いをしておきながら、今度は恩を売ろうというたくましい考え方である。さらに過大請求された料金は払い戻しされないで、毎月の電話料金から相殺されていくという。当時は電話料金が高かったので、半年ほどで元が取れた。「こんな電話会社を使用するのは金輪際お断り。」と、ツケが払い戻されたらテレコムを解約、Arcorというプロバイダーに変えた。ところがこの会社は「まだ、ドイツ テレコムの方が良かった。」と後悔するくらいひどいかった。

契約開始日が来たが、未だに電話もインターネットも利用できない。しかし契約開始日になったので、「使用料金」が口座から引き下ろされてしまった。テレコムならまだ電話、インターネットを使うことができたから、まだテレコムの方がマシ。一向にサービスは開始されないことを理由に、契約を解約して、結局、またテレコムに戻ることになった。と書くと、「簡単に契約の解約ができるんですね。」と思われるかもしれないが、通常はそうはいかない。2年で契約したら、引越ししようが、帰国しようが、契約は遵守する必要がある。ただし"Sonderkuendigungsrecht"(例外条項)というものがあり、電話会社が契約上の約束にもかかわらずサービスを提供できない場合は、顧客は契約を解約する事ができるのである。

契約の解約だが、電話会社の多くは、「契約が切れる半年前までの書面で通告すべし。」と契約書にこっそり書いている。そんな事は露知らない日本人。「来月帰国だから解約しよう。」と思っても、すでに時遅し。自動的に1年、運が悪ければ2年、契約が延長されてしまっている。このケースでは顧客の落ち度なので、"Sonderkuendigungsrecht"(例外条項)は使用できない。1&1と言う会社はさらにその上を行って、「会社が用意した契約解約用紙にサインして(有料の)専用FAX番号に送らないと、解約はできない。」と書面で送った解約通知を送り返して来る。ドイツの法律では、消費者はインターネットの解約に特定のフォーム/書面を使用する義務はないので、この会社のやり方は違法である。

最後によくご相談をいただく件も紹介しておこう。ドイツで携帯電話を購入されて、日本に電話、請求書が届いてびっくりして、「こんなに高いものなのでしょうか。」とご相談をいただくことがある。携帯から海外への電話は、通常の料金の他にローミング料金も取られるから、かなり高くなる。どうか請求書を見てから 電話料金に驚くのではなく、電話をかける前に料金を調べてから、電話をするように。できれば料金を調べてから契約しよう。

こちらに電話、インターネット契約の解約通知の見本を挙げておきました(会員専用)。電話、インターネットが開通したら、念のため、すぐに解約しておくことをお勧めします。解約の解約はいつでも簡単にできますが、一度解約の機会を逃すと、自動的に契約が更新されるので、ご用心。

018.jpg
次々に新商法を開発して、客を失っているドイツテレコム
スポンサーサイト

COMMENT 7

-  2013, 12. 12 [Thu] 22:36

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2013, 12. 14 [Sat] 00:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ドイツの達人  2013, 12. 14 [Sat] 10:12

Re: タイトルなし

> さっそく返信ありがとうございます。
>
> 今回きたメールはアリスといインターネット会社からではありませんでした。請求されていふ額は5万円ほどです。こちらももう早く終わりにしたいので、支払おうと思ったのですが、支払先が明記された添付ファイルがどうしても開けません。メールにはこれがラストチャンスです、12/11までに払って下さいと書いてありました。
> 支払先がわからないので、メールで問い合わせをしても返信が全くありません。電話番号や住所の記載もありません。
> こちらとしてはもうどうしたら良いのか分からず困り果てている状況です。
> 妹にも返信して頂いた内容を伝えてみます。


こんにちわ。


最近、携帯電話会社やインターネット会社を装った詐欺メールが増えています。
私の所にも、ボーダフォンからの請求書に見せかけた詐欺メールが届きます。

文面見て見ないと確実なことはわかりませんが、それって詐欺メールではありませんか。

返事がないというのも、詐欺っぽいです。

Edit | Reply | 

-  2013, 12. 14 [Sat] 10:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

-  2013, 12. 17 [Tue] 10:00

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

ドイツの達人  2013, 12. 18 [Wed] 12:21

Re: タイトルなし

> 度々申し訳ありません。
>
> もしドイツから送られてきたメールを確認するのは難しいという場合は、本当にインターネット会社から請求されているのか詐欺なのか判断つかないのでどういうところに相談したらよろしいでしょうか?
> もしくは手数料などをお支払いすればお手伝いしていただけますでしょうか?
>
> よろしくお願いします。


こんにちわ。

こちらでドイツ生活のトラブルに関して、弊社のサポートを提供しています。

http://pfadfinder24.com/support/index.html

リンクが切れていると思うので、上記のURLをコピー、ブラウザのアドレスにペースト、実行してください。

費用などもそちらに明記されてりますので、一度、ご参照ください。

そのメールが詐欺、スパムメールであった場合、弊社のコンピューターがこれに犯される危険があります。
お客様のデータなど、個人情報を危険にされすことはできませんので、弊社では添付ファイルを開けてみることはできかねます。

あくまでもメールを見て、正当な要求なのか、それとも詐欺なのか、調査をするお仕事になります。
お申し込みいただく前に、この点、あらかじめご了承ください。

Edit | Reply | 

-  2013, 12. 21 [Sat] 16:29

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply |